-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-29 07:38 | カテゴリ:未分類
4月27日の午後に、南相馬市から被災馬が到着しました。
P4271221_convert_20110429043906.jpg

少し痩せているように見えましたが、体調も良く元気なようです。

詳細は、名前が「タガノムゲン」。

2002年3月7日生まれ、栗毛、セン馬で元競走馬。

P4271225_convert_20110429044406.jpg

小さい体に顔の白い模様も、とても可愛いです。

性格も大人しく、相馬野馬追の祭りでは子供が乗っていたそうです。

P4271228_convert_20110429044838.jpg

馬房に入れると隣にいる、同郷のウルヴズグレンにご挨拶。

「あんだも非難してきだの?よろすくね

「こじらこそ、よろすくね。北海道でがんばっぺね!」

こんな感じで福島弁で話しているかもしれませんね

スポンサーサイト
2011-04-25 02:24 | カテゴリ:未分類
この度の東日本大震災で被災した馬の受け入れに際して、多くの方々から支援金を
頂きました。
4月3日~現在までの合計金額は、829,000円です。

頂いた支援金は、被災馬の輸送代、ウルヴズグレンの1年分の飼育代、医療代に
充てさせていただきます。

皆様の温かいお気持ちに一同感謝しております。
ありがとうございます。
1頭でも多くの被災馬達が安全な場所へ避難できるよう、微力ではありますが
活動していこうと思います。


それと、4月23日にウルヴズグレンの去勢手術を行いました。
他の馬達と放牧するには去勢をしなくてはなりません。
気温が上がると傷口が化膿してしまう恐れがあるので、早急に行いました。
手術は無事終わり、1週間ぐらいで放牧できると思います。
放牧地にいる姿を見るのが待ち遠しいです。
2011-04-18 10:53 | カテゴリ:未分類
震災以来、震災関連のブログだったので、今回はトラストの馬達の近況報告です。

DSCN3194_convert_20110418010905.jpg
まずはフェアリー
いつもはちょっぴり眠そうな表情をしていますが、今日はキリリとした表情
カメラ目線でポーズもきまっています

DSCN3197_convert_20110418013321.jpg
最近よく一緒にいる、パリスハーリーベルクノイエス
暖かくなってきて気持ち良さそうにのんびりモードな2頭。
とっても表情が穏やかで、見ているこちらもまったりしてきます

DSCN3195_convert_20110418011610.jpg
タイキマーシャルはフェアリーと遊んでいて、無口がボロボロ・・・
遊びもほどほどにね

DSCN3196_convert_20110418012512.jpg
クロシェットノエルはとっても眠そうです
カメラを向けてもまったく気にせずお昼寝中
寝顔も可愛いね

P4091097_convert_20110418014316.jpg
ブランカもウトウト・・・
いつもシルバーやマロンと居眠り。
時々、足がカクッとなっていて、人間みたい

P4091101_convert_20110418015248.jpg
マロンは放牧地の散歩中をパチリ
眺めがいい景色を」バックに、とったもいい表情。
よ~く見ると、端っこにウトウトのブランカが・・・

DSCN3210_convert_20110418015842.jpg
シルバースワットは、牧草をムシャムシャ
ノエルの事がとっても気になる様子で、気付くと後を追いかけています。
しつこい男は嫌われちゃうよ~

DSCN3204_convert_20110418020952.jpg
キャプテンは厩舎の中に牧草を運ぶとやってきてムシャムシャ。
他の馬達が来ると「どうぞどうぞ」というかのように譲ってしまいます

P4091095_convert_20110418070447.jpg
そして南相馬から来たウルヴズグレンは、トラストに来て2週間が経ちました。
健康状態は良く、エサも良く食べます。
馬房から外の景色を眺めています
もう少ししたら、放牧地に放す予定です。

北海道も少しずつではありますが、春が近づいてきています。
馬も人も春が待ち遠しい、今日この頃です
2011-04-13 10:12 | カテゴリ:未分類
今朝、南相馬から連絡が入りもう1頭青森に輸送する事になり、合計2頭が青森に行くことが決まりました。
2011-04-12 19:34 | カテゴリ:未分類
色々なHP等でご存知かもしれませんが、南相馬市で被災馬の世話をしている
佐藤功さんの所にいる馬のうち、引退馬協会さんを通して長野県に4頭、
北海道の新冠に1頭移動し、その他に青森の乗馬クラブへ1頭移動しました。
そして、明日もう1頭移動します。
その馬は、輸送の負担を考え青森県の個人の方に2頭、移動する事になりました。

また、被災馬の状況を随時ご報告させていただきます。
2011-04-07 18:13 | カテゴリ:未分類
蟷ウ謌・3蟷エ4譛・譌・縲

4月5日の「北海道新聞」に被災馬受け入れの記事が掲載されました。
思った以上の大きさで掲載されたので、掲載当日には10件ほどの支援の申し出のご連絡を
いただきました。
スタッフ一同、皆様のお気持ちにとても感激しました。

南相馬で馬の世話をされている、佐藤さんによると現地にはまだ多くの馬達がいて救出を
待っているとの事でした。
できるだけ多くの被災馬を安全な場所で生活できるように、皆様から頂いた支援金を救出の為の
輸送代と救出された馬の飼育代に充てたいと思います。

新聞に掲載された翌日の新聞に「日高町」が被災馬100頭の受け入れを決定したという
記事が載っており、北海道でも被災馬の受け入れや支援の輪が広がってきています。

先日、入厩したウルヴズグレンはとても元気でエサも牧草もモリモリ食べています。
ブラッシングをすると顔をスリスリして、少しずつ落ち着いてきているような感じがします。

ウルヴズグレンはスポンサーホースとして受け入れをしたので、里親になっていただける方を
募集していますので、宜しくお願いします。
2011-04-03 23:49 | カテゴリ:未分類

本日、4月3日朝7時頃に、南相馬から1頭の被災馬を無事につれてくる事ができました。

DSCN3157_convert_20110403123809.jpg


4月2日、南相馬に着いて馬を見ると、牧草は無く、寝藁を与えている状況でしたが

麦などの飼料をもらっていたせいか、思った以上に元気で痩せていなかったので

安心しました。


こちらに向かってくる時には、慣れない長距離移動と不安のせいか水を飲まず心配しましたが

こちらに到着し、馬房に入れてしばらくすると牧草を食べ始め、安心したのか水もゴクゴク

飲みました。

とりあえず一同、一安心といった感じです。

DSCN3163_convert_20110403124157.jpg

DSCN3162_convert_20110403124548.jpg


詳細は、名前が「ウルヴズグレン」。

1999年5月3日生まれ、鹿毛、牡です。

元競走馬です。


到着を元の飼い主の方に連絡すると、喜んでくれて「落ち着いたら会いに行く」と

言ってくださいました。

その言葉を聞き、私達もとても嬉しい気持ちになりました。


ブログへのあたたかいコメントありがとうございます。

これからも、馬達の為に頑張っていこうと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。