-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-27 06:06 | カテゴリ:未分類
DSC03025_convert_20120526201819.jpg

一昨年、被災馬として受け入れた2頭のうちの1頭のタガノムゲンの馬主さんから
連絡がありました。

1年が経ち、現地も落ちつき始め避難していた馬たちが5月に入り徐々に帰りはじめ
環境が整ってきているようです。

そこで、元の馬主さんから「タガノムゲンをもどす事はできないでしょうか?」と
いう相談をうけました。

馬たちを救済するという活動をしている私達としても、避難をしてきた馬を現地に
返すという事について考え話し合い、里親の方々の同意を得て元の馬主さんの所へ
もどしてあげる事にしました。

里親の方々も喜んでくれ、帰る前に会いに来てくれた方もいらっしゃいました。


DSCN6698_convert_20120523185735.jpg

5月23日午前10時にホーストラストを出発し、長万部で酒井運輸さんのバスに乗りかえ
福島へ向けて旅立ちました。

DSCN6702_convert_20120523185939.jpg

後日、「無事到着しました。」と馬主さんから連絡があり、久しぶりの再会をして
とても喜んでいたので、私達も良かったと思いました。


DSCN4191_convert_20120523190739.jpg

DSC02993_convert_20120526202042.jpg

ホーストラスト北海道で過ごした1年1ヶ月、新しい友達もできて一緒に牧草を
食べたり、天気がいい日には気持ち良さそうに居眠りをしていたね~。

おっとりした性格で、きれいな栗毛に靴下をはいたような模様ががとっても印象的だったムゲン。

ホーストラスト北海道に来てくれてありがとう。

福島でも、たくさん可愛がってもらってのんびりしてね。

いつか、会いにいくから忘れないでね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hthokkaido.blog93.fc2.com/tb.php/207-3ad26344
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。