-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-19 20:51 | カテゴリ:未分類
↓切歯です。
DSCN1273_convert_20100217211203.jpg

先日「もんた」の前歯が抜けた話しをしましたが、馬の歯についてのお話しです。

馬の歯は、切歯(12本)、犬歯(4本)、狼歯(2本)、臼歯(14本)で構成されています。
犬歯は牡馬のみに生えているので、牝馬は2本歯が少ないのです。
切歯(人で言うと前歯)と前臼歯(前側の奥歯)が生えた状態で生まれ、5歳ぐらいまでにすべての歯が生えます。
切歯と前臼歯は生え変わりますが、犬歯と後臼歯は永久歯なので生え変わりません。
乳歯は下から生えてくる永久歯によって押し上げられて、自然に抜け落ちます。
押し上げれるようにして抜けるので、抜けた時には歯が生えているので牧草を食べるのに、さほど支障はないようです。

食べ癖などで臼歯が片減りして支障がある場合は、専用の器具で歯を削って整えてあげなくてはいけません。

人も馬も、歯は命・・・ですね
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hthokkaido.blog93.fc2.com/tb.php/47-a635bc2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。